広範囲向けの白髪染め

白髪、白髪と一言で言っても、部分的な白髪の場合もありますし、全体に白髪が広がっている場合もあります。

このように部分的にや、広範囲になど白髪の場所が違っている場合には、それぞれに合った白髪染めを使用しないといけないような気がしませんか?

たとえば広範囲に白髪が広がっている方が、部分用白髪染めを使用するとどうでしょう?

もしかしたら、せっかく白髪染めを使ったのに仕上がりはマダラ状になってしまった!という事もありうるかもしれません。

これでは、せっかくの白髪染めも、とってももったいないことになってしまいかねません。

では頭に広範囲に広がる白髪の場合には、どのような白髪染めが適しているのでしょうか。

頭部に広範囲に広がる白髪の場合には、ヘアカラーでもシャンプータイプでも、トリートメントタイプでも、自然派でも、なんでもOKだと言えるでしょう。

どんなタイプの白髪染めでもしっくりくるという事は、あとは自分の使用感とかコスパとかどのメーカーの白髪染めが好きなのかで、どれを選んだらいいのかというのかは変わってきます。

広範囲な白髪の場合には、液状タイプの白髪染めがしっくりくると思いますが、液状タイプはどうしても、その状態から液だれすることも予想されます。

また体温で、液状がさらにゆるくなることもあるかもしれません。

では粉末状とかムース状の白髪染めなら安心なのかというと、こういったタイプは頭部全体に白髪染めを広げないときれいに染められないというデメリットがあります。

参考サイト・・>【http://www.riadimourane.com/